カテゴリ登録(ディレクトリ登録)のお申し込みを無料で代行

HOME > Jエントリー

Jエントリー

「Jエントリー」の特徴

Jエントリーとは、ジェイ・リスティングが提供するディレクトリ型検索エンジン「Jディレクトリー」へサイトを登録するための有償審査サービスです。
提携パートナーサイトには、livedoor、au one、Fresh eyeなどの大手ポータルや西日本新聞、埼玉新聞などの地方紙ニュースサイトを含めた合計44のサイトがあります。 さらに、ジェイ・リスティングもディレクトリーを持っていますので、審査が通れば一気に45件という大量のリンクを受けられることにあります。
また、Yahoo!ビジネスエクスプレスと違い、クロスレコメンドと同様に「商用以外のサイト」や「サブページ」の登録も可能です。サブページが登録されると、そのリンク元であるページやトップページにも複次的なSEO効果を期待することができます。

「Jエントリー」の効果

Jエントリーを利用してJディレクトリーに登録されると、大手~中小のポータルサイトや地方紙Webサイトなどの合計45サイトのカテゴリに掲載されますので、ユーザーの目に触れる機会が増えて、サイトへの訪問者数アップにつながります。ただし、45サイトを足しても「Yahoo!カテゴリ」1サイトの集客に遠くおよびませんので、カテゴリからの直接の集客効果はそれほど期待はできません。(しかしながら、クロスレコメンドよりは若干落ちるくらいで、その他のカテゴリ登録サイトと比べると多少の集客は期待できます)
Jエントリーの効果は、45サイトという多数の被リンクを受けることにより、Yahoo!やGoogleなどでの検索順位が上昇することになります。『優良』という意味ではクロスレコメンドよりは落ちますが、被リンク数は3倍なのでSEO効果はクロスレコメンドより高いと考えられ、キーワード検索時の検索結果で上位に表示されるようになり、間接的にアクセス数アップにつながります。

「Jエントリー」の料金

一般的なサイトの審査料金は42,000円ですが、貸金業・エステ・ギャンブルなどのサイトは84,000円、出会い・アダルトなどのサイトは136,500円と、通常よりも高い審査料金に設定されています。ただし、Yahoo!ビジネスエクスプレスやクロスレコメンドと違い、探偵業・マッサージ・化粧品などのサイトは一般サイトと同様に42,000円ですので、このようなジャンルのサイトを登録されるユーザーは特にお得になっています。また、登録審査で掲載不可と判断された場合でも、無料・回数無制限で再審査を受け付けています。

登録サイトカテゴリー申請料(税込)
一般サイト(下記以外のサイト)42,000円
貸金業、金融商品取引業に関連するサイト84,000円
エステ、美容整形、レーシックに関連するサイト84,000円
ギャンブルに関連するサイト84,000円
健康食品、健康用品に関連するサイト84,000円
出会いの提供に関連するサイト136,500円
ライブチャットに関連するサイト136,500円
アダルト、風俗営業に関連するサイト136,500円

「Jエントリー」へ登録

Jエントリーは登録審査が不可になっても、何回でも無料で再審査ができますので、気軽に登録の申し込みができます。ただし、ある程度はしっかりとしたページにしておかないと、再審査時のリニューアルにお金がかかる場合もあります。もちろん、製作途中のサイトや虚偽や違法な内容があれば掲載はできませんので、クロスレコメンドの審査基準に基づきサイトを確認されることをお薦めします。
Jエントリー以外のカテゴリ登録サイトも同時に申請される場合は、当社の「無料登録代行」が便利です。ただし、Jエントリーのみに申請される場合は直接お申し込みをされた方が早く登録可能です。また、Jエントリーモバイルのお申し込みをされる場合は、無料登録代行をしておりませんので、直接お申し込みください。

「Jエントリー」への無料登録代行を依頼(その他のカテゴリ登録も一度にまとめて申請ができます)

「Jエントリー」への自分で登録を申請する(PCサイトだけではなく、モバイルサイトへの申請もできます)

PR